NEW ARRIVAL “GEORGE COX ”
9/26/2017

NEW ARRIVAL “GEORGE COX ”



ご無沙汰しております。齋です。

本日ご紹介するのは、なんとGEORGE COX 。

皆様どんな印象を受けますでしょうか。セックスピストルズやストレイキャッツ(ブライアン・セッツァー)。

名だたるアーティストが好んだ靴の歴史は長く、1906年創業です。

60年代にクリーパーがモードシューズとしてブレイクしました。

ロンドンの下町っこの不良少年たち(テディ―ボーイ)と言われる若者に支持されます。

ロックンロールでツイストでみんなで踊りまくる。そんな時に滑り止めのギザギザがないラバーソールは、踊りやすかった。なんて話もありますね。

その後もたくさんのアーティスト、デザイナーにファンがいて日本でもバンドブームの時にはたくさんの若者が着用していました。

ブログをご覧いただいている方の中でも一度は履いたことがある方少なくないのでは。

そんなカルチャーを感じるジョージコックス履いてる人を今、街で見かけたら、、
あら良いじゃない。

そんなこんなで、当店入荷の商品写真をごらんくださいませ。

カタチは3ホール GIBSON。スムースレザーとパテント(エナメル)です。

Material/Corrected (CORRECTED BLACK) / 36,000YEN(EX-TAX)














 まずはこちらのスムースレザーを使ったGIBSON。

3ホールのGIBSONシューズ。 イギリス製でこのお値段とくれば益々ほしくなります。

デニムでも、ワイドパンツでも合わせられる万能プレイヤー。

すこしだけポテっとしたこちらのモデルは、カタチがとっても綺麗です。

エアークッションソールで、ふかふかなので一度履くと良さがわかるでしょう。


Material/Corrected (PATENT BLACK) / 36,000YEN(EX-TAX)

















こちらは変わり種。エナメル素材。

黒のワイドパンツなんかと合わせるのが良さそうです。

これ履いて、何の靴?って聞かれたときに、ジョージコックスです。
って言いたい。

もちろん、質も履きやすさも快適。

是非店頭でお試しくださいませ。

MAIDENS SHOP 齋

【9月27日(水)臨時休業のお知らせ】
誠に勝手ながら9月27日水曜日は臨時休業とさせて頂きます。
あわせて27日のオンラインストアの発送業務もお休みとなります。
26日16時以降のご注文は28日以降に発送させて頂きますので、あらかじめご了承ください。
MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.