NEW ARRIVAL "BONCOURA 18SS"
1/20/2018

NEW ARRIVAL "BONCOURA 18SS"









かつて、スティーブマックイーンやジョンレノンらが愛用していた

Wrangler のデニムジャケット(ないしウエスタンシャツ)。

アクションプリーツやハンドウォーマーポケット、ジッパーフライを採用したデニムジャケットを最初に手掛けたのは、

Levi's や Lee でもなく、ウエスタンに市場を向けた Wrangler なのです。

着脱しやすく、そのスタイリッシュな佇まいから、

Levi's・Lee と比べると もちろんワークっぽさはなく、どちらかと言うとファッショナブル。



そして今季(18春夏)で7周年の節目を迎える BONCOURA に、

Wrangler の名作を踏襲した新型のデニムジャケットが新たに仲間入りしました。

Gジャン「Z-1型」です!




Gジャン Z-1型 / 45,000YEN (EX-TAX)



1950年代後半から60年代前半にかけて作られた「11MJZ」がベースとなる「Z-1型」

定番のGジャンとは異なり、ややライトオンスのデニム生地が採用されます。













トップボタンが、ボタンホールを通して留めるタイプのボタンであることから、

11MJZのなかでも前期モデルをベースにしていることが伺えます。(後期はスナップボタン)

フロントの胸ポケットに注目していただくと、フラップ部にバータックで囲ったペン差しが見られますが、これも前期モデルの象徴的なディテールと言われています。

(個人的に)最大のポイントは、本来であればあるはずのウエストアジャスター(ゴム)がないこと。シルエットが現代的に補正されているので、抜群に着やすいのです。







着用感ですが、定番のGジャンと差別化できるでしょうから、

「Z-1型」も手にしてください。

もっとも、生地が少しライトになるのでスプリングジャケットのイメージでいかがでしょうか。

少々お値段が上がっておりますが、ジッパーフライやらボタンやら生地までもちろん BONCOURA のオリジナルなので、まったく申し分ないハズです。

あ、それと前立てのジッパー部分は贅沢に耳使いされております。ポイント高!



是非、店頭でお試ししてみてください。

ONLINE STORE に掲載しております。


MAIDENS SHOP 田中
MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.