DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP
8/14/2017

DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP



MAIDENS SHOPでは週末19日より、DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOPと題しましてイベントを開催いたします!

【DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY ARCHIVE COLLECTION@MAIDENS SHOP】
・開催日時
2017年8月19日(土)~8月27日(日) 12:00~20:00
・場所
MAIDENS SHOP
東京都渋谷区神宮前2-19-12 1F
03-5410-6686


【DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY 】
ラルフローレンにて経験を積んだデザイナー、Willy氏とDavid氏によって2010年にスタートした「PALMER TRADING COMPANY(パーマートレーディングカンパニー)」。

世界中で愛されているワークパンツ「874」を筆頭に無骨で洗練されたワークウェアを提案する「Dickies(ディッキーズ)」1922年創業。
創業当時と同じMADE IN USAを貫きクラシカルな雰囲気が魅力のDICKIES1922。テキサスにある1つの工場でのみ生産されております。
ディッキーズの本当の伝統、ルーツを知っている職人たちが生産しています。また、50年代のタグを再現しているところにも惹かれます。

そんな2つのブランドのコラボレーションラインが
「DICKIES 1922 / PALMER TRADING COMPANY」

当時の物をただただ再現しているわけではありません。ウィリーとデビッドのセンスで作られており、ディッキーズのオーセンティックな素材を使っていますがモダンで今の空気感にもピッタリです。

















世界観が良いです。毎シーズン様々場所、職人等に着用写真を公開しておりSS17シーズンのコレクション(×DICKIES)でルックに起用されたモデルは、SOHOの高級レストランで働く移民男性たち。

ルックブックを見ていただくと分かる通り、普通ではありません。

カルフォルニアにいるメキシカン「チカーノ」がデザインソース。肩の張ったロング丈のジャケットにワイドパンツを穿いたり、ズート・スーツに身を包んだりしていた若者たちを“パチューコ”と呼んでいました。
彼らのスタイルは、1930〜50年代のワークスタイルが元になっているんです。PALMER TRADING COMPANYは、1940〜70年代初期ぐらいまでのパチューコの格好がイメージソースになっています。

コレクションごとにテーマがあり、50年代のワークウェアをデザインソースにしていたり。ただ、ヴィンテージを再現するだけでは無くラルフでの経験も活かされていて、ウィリーの目を通して作られた服は魅力があります。

入荷した商品の詳細については次回以降のブログで紹介させていただきます。

是非お楽しみにお待ちくださいませ。

イベント期間中はビールを振る舞わせて頂きます!!
デザイナー:ウィリーがデザイン、グラフィック等を学んだサンフランシスコにちなみまして、サンフランシスコが誇るクラフトビールを!



こちらもお楽しみに。

是非宜しくお願い致します。

MAIDENS SHOP 齋











MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.