NEW ARRIVAL "LA BOTTE GARDIANE"
5/14/2017

NEW ARRIVAL "LA BOTTE GARDIANE"


飲み屋で騒ぐ分には酒も入ってるんで百歩譲っていいんですが、度が過ぎるのは良くないっすね。

こっちが店を変えるのも不本意ですし、結局それが平和な解決策なんですが。

僕がそんなに騒ぐほうじゃないんで、過剰にというか、割と鬱陶しく思っちゃうんですよね。

とやかく昨晩は後味の悪いシメとなったわけで、まったく関係のない話ですが商品のご紹介をしたいと思います。






【LA BOTTE GARDIANE (ラ ボッテ ガーディアン) 】
元々はフランスで唯一のカーボーイブーツメーカーとして、1958年に南フランスにて創業したシューズメーカー。
現在も昔ながらの製法で職人によるオールハンドメイドが一貫され、家族経営の自社工場にて生産されます。
生後6ヶ月以内の最高級カーフレザーはベジタブルタンニングされ、頑丈であるとともにとてもしなやか。
そんな高級レザーを使用したサンダルは足馴染みがとても良く、身体の一部のような履き着心地を味わえます。




ご紹介は1年ぶり。当店では2シーズン目となる「La Botte Gardiane」

職人によるオールバンドメイドで作られるサンダルは、足馴染みがよく、穿き心地と見た目の良さに定評があり、当店でも大変ご好評いただいてます。

南フランスの小さなアトリエで作られる「La Botte Gardiane」のシューズは、要望に応えてオリジナルのシューズを作るなど、小規模なことをポジティブに活かす柔軟性があり、甚だ共感の持てるメーカーなのです。


それでは入荷アイテムをご覧ください。



CASTEL (UNBORN CALF) / 24,500YEN (EX-TAX)
CASTEL (UNBORN CALF) / 24,500YEN (EX-TAX)

CASTEL / 22,500YEN (EX-TAX)

CASTEL / 22,500YEN (EX-TAX)



定番の「CASTEL」

アッパーにハラコ・シボ革(グレインレザー)を使用したモデルが入荷してます。

アウトソールにビブラム等を用いないレザーソールのため、よりスタイリッシュな印象に。

タンニン鞣しされたカーフは穿き込むことで、足馴染みと革の風合いに経年変化が表れます。

足を通すと甲部分がしっかりとフィットするため歩き易さは申し分ないうえに、アッパーのカッティングが他にないモダンなデザインで好印象◎








ハラコはキャメルとブラック。シボ革(グレインレザー)は、ホワイトとブラックの計4色展開です。

スラックスなどのキレイ目なパンツと合わせるのが定石ですが、デニムとの合わせが気分。

カタログでも、HED MAYNER のリメイクデニムとスタイリングしてるので、ご参考に見てみて下さい。
カタログURL→(http://shop.maiden.jp/catalogue.html

夏の準備は早いに越したことなし。気になりましたら、是非店頭でお試し下さい。

ONLINE STORE に掲載しました!

それでは、皆さまのご来店お待ちしております。


MAIDENS SHOP 田中

MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.