NEW ARRIVAL "STUTTERHEIM"
4/03/2017

NEW ARRIVAL "STUTTERHEIM"


4月3日ですね。とくに何も無いんですけどね。

先日、新宿は「モンスナック」に初めて伺いました。名店。

さらさらのカレーをカレーと認めたくはありませんが、確実にカレーを食べてました。美味しかったです。(日記感)

また行きます。


さて、夕方になるにつれて曇り空な4月3日。

午前中の晴れ間が嘘のよう。雨に濡らしたくない服着てきちゃいましたよ。

そんな心配とは裏腹に、ここぞとばかりに活躍してくれそうなレインウエアがスウェーデンより入荷してます。

ブログでは久しくご紹介していなかったので、まずはブランド説明から。



【STUTTERHEIM(ストゥッテルハイム)

Stutterheim(ストゥッテルハイム)は一切の無駄を削ぎ落とした、シンプルでスタイリッシュな
スウェーデン発のレインコートブランド。
元来スウェーデンの漁師たちが着ていた伝統スタイルのレインコートがモダンにアップデートされ現代に蘇りました。
ブランド誕生のきっかけとなったのは、デザイナーのアレキサンダーが、自身の祖父が昔愛用していたレインコートを古小屋で偶然見つけたこと。
そのスタイリッシュなデザインと機能性の高さに魅了されたアレキサンダーは、人生を探求した勇敢な祖父へのオマージュとして、これを現代に復刻させたいという思いに駆られるます。
すぐに生地を手に入れ、祖父のレインコートをベースにパターンを引き、試行錯誤の繰り返しの末、現代の感覚にリファインされた60年代のレインコートを作り上げました。
素材は伝統スタイルにならってラバーコーティングを施したコットンを使用しています。
高品質の生地、ディテール素材を用い、厳しい条件のもと行われる品質検査に裏打ちされた、高い耐久性を誇ります。



北欧ブランド特有のシンプルかつ機能的なレインウエアを製作する「STUTTERHEIM」

伝統的なスタイルを踏襲しながらも、その佇まいはスタイリッシュでどこか都会的な印象を受けます。

とくに今シーズンの新作に関して言えば、レインウエアとしてだけでなくタウンユースしたくなるアイテムが豊富。


それでは入荷アイテムをご覧ください。(全3型)





KUMLA (MOLE) / 39,000YEN (EX-TAX)


ワークテイストなデニムジャケットタイプの「KUMLA」

「STUTTERHEIM」オリジナルの高性能なファブリックで仕立てられているため、クリーン&スタイリッシュな仕上がり。


KUMLA (BLACK) / 39,000YEN (EX-TAX)






コットン96% ポリウレタン4% とパキッとした「らしさ」の感じるファブリック。さすがに硬さは感じるものの、レインウエアブランドとしての安心感のある風合い。

コットン素材には「軽量」かつ「通気性」に優れた、特殊な防水加工が施されています。

気になる防水性に関しては、丹念にハンドメイドにて縫製から加工までされていることもあり、かなり高いパフォーマンスを発揮します◎

ハンドメイドと書きましたが、パターンの良さもお墨付き。丈感だったり肩回りの動き易さだったり、他のレインウエアブランドと一線を画していることでしょう。






LERUM (BLACK) / 36,000YEN (EX-TAX)


上記と同素材でシャツ型の「LERUM」は、多様なディテールを兼ね備えています。

ドロップショルダー気味で、ややゆったりとしたサイズ感が好印象。


LERUM (MOLE) / 36,000YEN (EX-TAX)






コーチジャケットのようなフォルムとリラックス感。

スナップボタン仕様にサイドポケット、ゆったりとしたサイジングときたら、シャツというよりはジャケットに近いニュアンス。

裾はラウンドカット、ヨークやカフス等、シャツ仕立てであることには変わりなく、一風変わったシャツジャケットといったイメージでしょうか。

「KUMLA」のコンパクトな印象とはまったく逆で、オーバーサイズが気分な一着です。

個人的にもっとも気に入ってるアイテムで購入志願中です。(金銭的に難あり)

肩の落ち具合的にMサイズが良いですけど、Sサイズでも全然着れちゃいます。






LOMMA (MOLE) / 26,000YEN (EX-TAX)


先にご紹介した2型とはまったく異なるファブリックを使用した「LOMMA」

ユニセックスで提案している「レインケープ」です。


LOMMA (BLACK) / 26,000YEN (EX-TAX)






定番の「STOCKHOLM」(ONLINE STOREに掲載してます)に近いニュアンスの生地感で、今回は新たに開発されたライトウェイトなゴム引きのコットン素材と、PVC(ラバー)コーティングを施したポリエステル素材を使用。

軽量さと防水性がさらに向上しています。

シーズンレスで着用できるようサイズ感は敢えて大きめに作られており、コートの上からでも羽織ってしまえるので、最強のレインウエアとなり得る予感。

ジャケットと比べるとレインウエア感の主張が強いですが、例えばサマーウールのスラックスなど異なる素材・意外な組み合わせが良く見えたりします。

是非タウンユースで。とまでは言いませんが、一着あったら何かと重宝しそうなアイテムなので、オススメです。





詳細写真は、ONLINE STORE よりご覧ください。

サイズ展開に関して何も触れていませんでしたが、全型「S・M」の2サイズです。

アイテムによってサイズ感がまったく異なりますので、実際にお試しください。

これから天候が崩れやすいみたいなんで、そんなときにあったらいいな。小林製薬。

昨日でポップアップのイベントも終わり、店内は新作で賑わっております。

新生活に因んで、服装にも変化を持たせてみてはいかがでしょうか?

皆さまのご来店をお待ちしております。


MAIDENS SHOP  田中
MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.