TENDER CO. POP UP STORE @MAIDENS SHOP STAFF STYLING
3/26/2017

TENDER CO. POP UP STORE @MAIDENS SHOP STAFF STYLING


「TENDER CO. POP UP STORE @MAIDENS SHOP」

ONLINE STORE にフューチャーページを増設しました!

↑リンクからご覧いただけますので、是非チェックしてみてください。






ほんの一部に過ぎませんが、普段、当店では展開のない品番から過去のアーカイブまで目白押しのラインナップです。

期間中のご来店が難しいという方は、是非ともご覧になってください!


さて、昨日よりスタートした「TENDER CO. POP UP STORE @MAIDENS SHOP」 に因みまして、


本日は、テンダーのアイテムを使用したスタイリングをご紹介したいと思います。

まずは、私から。



TYPE 421 EDITED TAIL SHIRT GREEN KHAKI DYED LAUNDRY BAG CLOTH / 37,000YEN (EX-TAX)




もっぱらトップスに持ってくることが多いので、インナーに使ってみました。

身幅のゆったりとしたシャツなので、羽織った「MOJITO」のカーディガンもサイズアップで。

発酵藍とウコンで染め上げたグリーンカラーは、ブラック中心のスタイルにも映えます。

テンダーっぽさが無いと言えば、そうなんですけど、個人的にはこういった合わせが気分かなと。


TYPE 423 WALLABY POCKET TAIL SHIRT RINSED LAUNDRY BAG CLOTH / ※SOULD OUT

TYPE 130 / 46,000YEN (EX-TAX)



イチオシだった「TYPE 423」は完売となりました。

上下テンダーの組み合わせはテッパンです。

130はワイドテーパードのデニムパンツ。

野暮ったさを感じるワタリの太さと絶妙なテーパード具合が、テンダーと言えばなシルエット。

それにしても、このシャツ、欲しかったですねー(笑)


TYPE 480 TURMERIC (POP UP STORE LIMITED ITEM) / 20,000YEN (EX-TAX)

TYPE 134 WOAD (POP UP STORE LIMITED ITEM) / 57,000YEN (EX-TAX)



齋は過去のアーカイブアイテム中心のスタイル。

シャツはターメリック(ウコン)で染め上げているので、マットな質感の黄色が特徴。

パンツは134と、少しマニアックなデニム。

シルエットは132のワイドストレートとほとんんど変わらずですが、

ライトオンスの生地だったり、サイドシームだったり、サスペンダーボタンがあったりと(ベルトループは無し)、細かな仕様が異なります。

詳しくは店頭でご確認ください。


足もとには「William Lennon」を。やはりこのワイドなシルエットとの相性は抜群です。






ポップアップイベントは4月2日までです。

このスペシャルな機会に是非、テンダーの世界観をお楽しみください。

それでは、来週も皆さまのご来店をお待ちしております。


MAIDENS SHOP 田中





【TENDER Co. POP-UP STORE @MAIDENS SHOP】
・開催日時
2017年3月25(土)~4月2日(日) 12:00~20:00
・場所
MAIDENS SHOP
東京都渋谷区神宮前2-19-12 1F
03-5410-6686

【TENDER Co.(テンダー)】 DESIGNER:William Krol
EVISジーンズのヨーロッパライン、ユーロヱビスジーンズ(EURO EVISU)にてデザイナーを務め、その後イギリスのサヴィル・ロウ(Savile Row)でテーラリングの技術を、岡山県児島でデニムの生産を学びました。
現在はイギリスの服飾学校セントラル・マーチンズでデニムの授業で講師も務めています。
パターンはデザイナーのWilliam氏が自ら引いており、縫製はイギリス、染色はフランスとイギリスにて行われています。
MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.