NEW BRAND “MATIERE”
3/09/2017

NEW BRAND “MATIERE”


本日は今シーズンより取り扱いをスタートするブランド“MATIERE”をご紹介します。

【MATIERE】
アメリカ西海岸で2013年設立。
革新的な素材とモダンなデザインを兼ね備えた質の高いメンズウェアを生み出している注目のブランドMATIERE(マティエール)。
17SSは、「THE DEAD SEA」をテーマに、コスタメサからサンフランシスコへと続く壮大な旅の物語を表現しています。

久々に西海岸から良いブランドが出てきました。
当店でも過去に西海岸を拠点とするブランドをいくつか取り扱いしたことがございましたが、このMATIEREは西海岸らしい海を感じる爽やかな空気感と、テクニカルウェアに見られる都会的な雰囲気が上手くミックスされています。

あわせるアイテムで様々な表情を見せてくれる、新しい解釈の西海岸ブランドです。

では早速入荷商品をご紹介します。



SPENCE 34,000YEN(EX-TAX)
まずは春先に活躍するナイロン素材のアノラックジャケット。

アウトドアウェア的要素の強いアイテムですが、光沢感をおさえたナイロン素材でデザインも非常にシンプルなので都会的なスタイルで着こなしてほしいですね。

薄手で軽量なのでスウェットパーカー的な感覚でジャケットの中に着るのもおもしろいんじゃないですかね。


ルックではショーツですが、フルレングスのスラックスとかでもかっこいいですね。



SHAFER 32,000YEN(EX-TAX)

こちらもナイロン素材のスナップシャツジャケット。

綺麗なコーチジャケットという雰囲気ですね。
こちらもアノラック同様にスポーツウェアの要素と、都会的な要素が絶妙にマッチしたアイテムです。


ルックではパーカーの上からジャケットとして着用しています。

こちらも薄手な素材感ですので、サマーウールのジャケットの中に着てシャツ的な使い方をするのも面白そう。
コーディネートを想像するのが楽しくなるアイテムです。

ANDERS 14,000YEN(EX-TAX)

続いてパイル素材のボーダーTシャツ。

非常に肌触りの良いパイル素材なので、是非1枚で着用して頂きたいですね。
個人的に今期は太いボーダーが気になります。

細いボーダーのマリンな雰囲気とはまた違い、このピッチだからこそアクセントになります。
グレーに近いネイビーからのボーダーってのもいいです。

THOMAS 19,000YEN(EX-TAX)

最後はブルーでオーバーダイしたカラーが鮮やかなこちら。

袖口、裾が布帛になっており、ボディ部分も厚手のジャージー素材ですのでTシャツよりはクルーネックの半袖シャツ的な感覚でしょうか。

後染めなので程よくフェードしているカラーが西海岸の空気を感じさせます。


1枚で来てもいいですが、ロンTなんかと重ねるものいいですね。
通常のカットソーとは違う素材感が引き立ちます。

今シーズン当店では上記のアイテムを取り扱っています。
春から初夏。そして夏にも活躍するアイテムたちなので、是非今からチェックしといてくださいね。

それではご来店お待ちしております。

MAIDENS SHOP 平沢
MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.