NEW ARRIVAL -BONCOURA SS17- "SWING TOP"
1/25/2017

NEW ARRIVAL -BONCOURA SS17- "SWING TOP"


とんでもなく寒いですが、一足先に春を感じさせるアイテムがBONCOURAより入荷いたしました。

早速ご覧いただきたいと思います。


SWING TOP (MADRAS CHECK) / 38,000EN (EX-TAX)




鮮やかな色合いが目を惹くマドラスチェック。

コチラのスイングトップは、デッドストックのマドラス生地を採用したモデルです。

昨シーズンはデニム生地のモデルを仕入れてましたので、生地ひとつでぐるっと印象が変わりました。







ドッグイヤーと呼ばれる、犬の耳のような立ち襟はその日の気分で立てるも良し、寝かせておいても良し。

インナー次第で幅広いコーディネートを楽しめます。襟を立ててアウターのなかに潜ませれば挿し色としても◎





ドッグイヤーに、ラグランスリーブ。さらにこのチェック調ときたら、バラクータの「G-9」を彷彿とさせます。

私的にスイングトップといえばマクレガーのイメージが強いのですが。

マクレガーと言えば「ドリズラージャケット」という当時リリースされたスイングトップの商品名が、のちに俗称となったほどのビッグネーム。

ただしマクレガーのスイングトップ(ドリズラージャケット)は、シャツ襟にセットイン仕様。

いま着るんだったら断然ドッグイヤーにラグランスリーブのバラクータ。








リネン混の軽い生地なので、シャツ感覚でざっくり袖をロープアップして着たい。

ガンガン洗いをかけながら、生地が退色していく過程やフロントジップまわりのやや波打ったような表情の変化が楽しみです。


SWING TOP (BLACK) / 38,000YEN (EX-TAX)


ブラックもございます。

マドラスと違ってシックな表情を見せるコチラのファブリックは、ナイロン混でやや張りのある生地感。

リネン混のコットン生地と、ナイロン混のコットン生地では魅せる経年変化も異なります。

ひとつのアイテムに対してベストな生地を採用するアプローチもBONCOURAならではの醍醐味。





サイズ展開は「36・38・40」

ご紹介前にマドラス・ブラックともにサイズ38が完売いたしました。

ベーシックなアイテムなだけにワードローブに加えておきたい一着。

前回ご紹介させていただきました「Mods Parka」とともに、もはや名作と謳うべきかもしれません。

ONLINE STORE にも掲載しておりますので、是非ご覧ください。


それでは、皆さまのご来店お待ちしております。


MAIDENS SHOP 田中







MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.