NEW ARRIVAL ”JAMES GROSE”
10/16/2016

NEW ARRIVAL ”JAMES GROSE”

こんにちは。牧野です。


ハワイ旅行中、愛犬オリーブを10日間ペットホテルに預けていたんですが、帰ってきたらトイレを忘れてリビングでうんこしちゃうので困っています。

今日も朝からフローリングの掃除でてんやわんやでした。

ウチの犬はアホなんでしょうか。。


そんな話はさておき、本日はイギリスの老舗レザーブランドJAMES GROSEのご紹介です。

【JAMES GROSE(ジェームスグロース)】
創業は遡る事1876年。
イギリス、ロンドン市内で自転車やオートバイ、車のパーツ、アクセサリーそして衣料品などを扱う小売店として誕生。
その後、オリジナルブランドの販売を中心に徐々に規模を拡大し、スポーツ用品やアウトドア用品などの取扱いにおいても力を注いでいきます。英国国内の人々に愛されながらも、70年代に入ると不況の煽りを受けて一度閉鎖。
しかし、昨年の2015年から約40年の時を経て、英国製のレザーウェアをプロダクトするブランドとして再び歴史に名を刻み始めました。製品はロンドン市内で1点1点職人の手作業によって生産されています。


知る人ぞ知る伝説の英国ブランド「JAMES GROSE」が昨年より再始動。

既に英国内でも本格的なバイカーズジャケットを生産できる工場は希少な存在となっている中、伝統的な技術・生産方法で作られる本格的な英国スタイルのライダースが入荷致しました。

JAGROSE MEN’S AVIATION JACKET / 135,000YEN(EX-TAX)










まずはシングルの「AVIATION JACKET」から。

フロントにハの字型のポケットのみのシンプルなデザインは、あわせを選ばずすんなり着て頂けると思います。

デザインこそシンプルですが、肉厚なカウハイドレザーや老舗メーカーのパーツなど細かなところまで素材の良さが伺えます。

肉厚ですが柔らかく馴染みの良いナッパレザーを使っているため、着こむ程に体に馴染み力強い太ジワが入っていきます。

ダブルのライダースはちょっと…って方はこちらを。

JAGROSE MEN'S MANILA JACKET / 135,000YEN(EX-TAX)














続きまして昨年も展開しておりました、ダブルの「MANILA JACKET」。


襟付き、ダブル合わせの典型的な英国スタイル。

ダブルと言っても浅めの前合わせなので、ハードな印象になりすぎないのがポイントです。

素材は「AVIATION JACKET」と同じくカウハイドナッパレザー。

イギリスのライダースらしいすっきりとしたシルエットと長めの着丈はタウンユースにもすんなりと落とし込めます。

所謂アメリカ系のライダースジャケットだと身幅が広く、着丈が短いゴリゴリなイメージの物が多いですが、JAMES GROSEはキレイ目なスタイルにもハマる大人な印象のライダースです。

今年は太めのウールパンツなんかと合わせたいですね!

継承された伝統とクラフトマンシップを感じ取る事ができるレザージャケット。
今までライダースを敬遠されていた方も、納得できるジャケットではないでしょうか。

ONLINE STORE にも掲載しておりますので、詳細はこちらからご覧ください。

それでは皆様のご来店お待ちしております。


MAIDENS SHOP 牧野
MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.