NEW ARRIVAL "BONCOURA"
10/03/2016

NEW ARRIVAL "BONCOURA"


昨日のピーカン具合が嘘のようにドンヨリしてます。

秋はまだですか。


そんなことよりアツアツなアイテムが入荷してますので、本日はそちらをご紹介します。

BONCOURAより秋冬シーズンの顔役、モールスキンとアウターが早速店頭に並んでおります。

まずはモールスキンシリーズから。

MOLESKIN BAKER PANTS (NAVY) / 28,000YEN (EX-TAX)



 ボンクラのモールスキンは、1から製作を試みたブランドオリジナルの生地です。

"モグラの皮膚" を意味するモールスキンは、独特の起毛がかった質感が特徴。生地が肉厚でタフなため、ヨーロッパを中心にワークウェアに多く用いられておりました。

ワークなイメージの強いモールスキンですが、ボンクラのモールスキンには、上品さすら感じてしまいます。それだけにクオリティの高い生地だということです。

定番アイテムであるベイカーパンツは、モールスキンの光沢感を活かしジャストサイズでキレイ目に合わせるのが気分。

コットン100%なので、季節問わず履き込みたい一本です。

MOLESKIN CPO SHIRT (NAVY) / 36,000YEN (EX-TAX)




 CPOシャツは、デザイナーである森島さんの

「こんなんあったらええのに」

から着想を得た秋冬の定番アイテムです。

ヴィンテージのCPOシャツは肌触りが気になるタイプのウール素材なのに対し、こちらはコットン100%のしかもモールスキン。
ありそうでないアイテムですね。

トップスからインナーまで様々なスタイルで活躍すること間違いなしです!

ベイカー、CPOともに仕様変更はございません。

MOLESKIN FATIGUE JACKET (NAVY) / 60,000YEN (EX-TAX)





満を持してリリースを迎えたコチラ、別生地でファティーグは作ってましたがモールスキンとなると初の試み。

デザインベースは言うまでもなく、色々なブランドがサンプリングしてますがモールスキンでっていうのは なかなかお目にかかれません。

エポレットが付いているので、2ndタイプの面影が。(1stはボタン剥きだしのタイプ。)

オリジナルのヴィンテージはもちろんイイですが、どうしても野暮ったさが拭えない。むしろキレイに合わせるならコレ。なんて言いきれる絶妙な生地感と、なんと言ってもサイズ感の良さ。

何度も書いちゃいますが、コットン100%ってのが重要。しかもモールスキン。着回しの易さと、合わせるアイテムによって変わる表情が魅力です。

ガシガシ着て、ダメージや汚れが目立ってきたら敢えてペンキを飛ばしてみたり。洋服を自分だけのヴィンテージに育てる楽しみってあると思います。

いや、キレイに大事に永く着ていただきたい。という意見もあります。

少量の入荷なので、お早めにどうぞ。


続いてはアウター類のご紹介です。

P-COAT (NAVY) / 120,000YEN (EX-TAX)





今期のアウターは Pコート と ダッフルコート の2型。

どちらも定番アイテムで仕様に主な変更はございませんが、これほどの逸品をさらっと紹介する訳にはいかないので、じっくりと書かせていただきます!


まずは生地に注目。原毛から厳選した糸を、旧力織機でゆっくり織り上げたカシミア混ウールメルトンを使用。もちろんボンクラオリジナルの生地です。

カシミア混のメルトンは、見た目以上にしっとり滑らかで柔らかい生地に仕上がっています。

生地に関しては実際に触ってもらわないと伝わらないですが、カシミアブレンドのメルトン生地は極上です。とだけ言っておきます。。

裏地にはオリジナルの千鳥格子柄コットンフランネル生地を使用。

ポケットや裾のスリットからのぞく千鳥格子が真冬のコーディネートのアクセントになりそうです。

デザインベースですが、皆さんご存知の "1910's US NAVY 10button P-COAT "。

チンストラップにハンドウォーマーポケット、13スターボタンなどのデイテールが忠実に再現されていて、古着フリークの方もご満悦な仕上りかと。

このベースとなったオリジナルのPコートといえば、13スターボタン。

ボンクラではこれを、すべて職人によるハンドメイドで作っています。もちろん一点一点の表情が異なるのもハンドメイドならではの醍醐味。このボタン一つを作るのに何度もサンプルを起こし、試行錯誤の上で完成させた渾身のボタンなんです。


もはやオリジナルをも凌駕する仕上り!

僕も古着が好きで、2年くらい前に13スターのオリジナルを探しまくってましたが、着てて重たくてしょうがないです。案の定、肩が凝ります。

そんなこんなで手放した矢先に出会ったのが、ボンクラのPコートでした。

着やすい!!

それに越したことはありませんね。全速力でオススメいたします。

DUFFLE COAT (NAVY) / 130,000YEN (EX-TAX)





最後はコチラ。15AWシーズンに新型としてリリースされ、瞬く間に店頭から旅立っていきました。

Pコート同様、カシミア混ウールメルトンを使用したダッフルコートです。

ダッフルは一重仕立ての身頃・袖裏に裏地の付かない仕様。

ロング丈で身幅にゆとりをもたせて作られているため、重ね着がしやすいタイプです。

生地は縮絨させてしっかり縮ませているので、ウールを中に着ても毛玉などの問題とは無縁。

ダッフルコートといえばなトグルボタンには、無垢のウッド素材を使用しています。

繰り返し着て、経年変化を楽しんで下さい。


意外と着ている人を見かけないダッフルコート。子供っぽく見えるだとか重たいだとか。ダッフルコートに対するイメージは人それぞれかと思います。ただ、ボンクラのダッフルコートは一度着てみてください。袖を通したときの、あの感覚。最高なんです。

Pコートに並ぶ、ボンクラのスペシャルなアウターっであることで間違いないでしょう!

アウターはとくにお値段は張りますが、実際にお試しされたら納得していただける逸品かと思います。


ご紹介は以上になります。

オンラインストア 更新してます!

気になるアイテムございましたら、ぜひ店頭にてご覧ください。


MAIDENS SHOP
田中

MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.