STYLING 6.4
6/04/2016

STYLING 6.4


見ました"ブロウ"

ジョニー・デップがとにかくカッコいい。

生の彼の表情、演技、ドラックの密売人というのがハマリ役すぎでしたね。

最後の父親へのメッセージ、成長したな~と感じさせながらも

最後の最後に俺は孤独なんだと言わんばかりの描写。

ひとりの実在した密売人の半生に敬意を払い映画にしながらも、

それはダメよと、人生が堕落してゆく様子が描かれているので、もちろん誘発性はなく。

とにかくジョニー・デップを見るだけでも一見の価値あり。

他の映画じゃあまり見られないシリアスな彼の表情が渋いです。

あとペネロペ・クルスが美しい。(後半は役柄好きになれない)

オススメです!


それではここからは、映画ではなく洋服のオススメのご紹介に移ります。

すでに何度か登場してますが、個人的にマストなアイテムなので、

改めてご紹介させていただきます。

カラバリでそれぞれスタイリングも組んでみたので、そちらもご覧ください!


PARABOOT / PACIFIC BLACK 34,000YEN (EX-TAX)

PARABOOT / PACIFIC BROWN 34,000YEN (EX-TAX)


甲部分をメッシュのように編み込んだグルカサンダルは、ネパール戦争(英・ネパール/グルカ戦争)の際、

英国傭兵のネパール人兵士(グルカ兵)が履いていた軍用靴が原型となっています。


"PACIFIC"には、屈曲性に優れた自社生産によるラバーソールが使用されます。

クッション性・グリップ力が高く、サンダルとは思えぬ履き心地×疲れにくさが特徴。

ストラップによりサイズ調節可能なので、抜群のフィット感も◎

アッパーのレザーは、油分率の高いリスレザーを使用。

実際 雨の日にサンダルを履くことはないと思いますが、急な夕立にも安心ですね。

SHIRT / SUN/KAKKE 28,000YEN (EX-TAX)
PANTS / OFFICINE GENERALE 40,000YEN (EX-TAX)
SANDALS / PARABOOT 34,000YEN (EX-TAX)

ブラックはスラックスと。定番ですね。

シックなイメージで、ただし"抜き"を忘れず。

そんなときに間違いないやつです。

革靴の品の良さを持ちながらも、サンダルの軽快な雰囲気を兼ね備えた逸品。

キャップは先輩の牧野とお揃いのPAA。欲しすぎて買っちゃいました。

TOPS / NIGEL CABOURN×FRED PERRY 17,000YEN (EX-TAX)
PANTS / 60's US ARMY 9,500YEN (EX-TAX)
SANDALS / PARABOOT 34,000YEN (EX-TAX)
CAP / NIGEL CABOURN 11,000YEN (EX-TAX)

ブラウンは古着のチノと。

カジュアルな装いとも相性抜群です。

ハイ&ローな感じで、ラフにキメたいときは古着のボトムスと良く合わせます。

いま一番 気分なのは、裾をカットオフしたフランス軍チノとの合わせ。

気付いたら今日もこの組み合わせに(笑)


合わせるアイテムによって印象が変わりますね。汎用性に優れているのは確かです。

昨今のグルカサンダルの流れを汲んで、このタイミングで是非いかがでしょうか?

ちなみに僕の"PACIFIC"は2年目に突入。あと8年くらいは現役でいてもらうつもりです。


MAIDENS SHOP

田中





MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.