STYLING 6.11
6/11/2016

STYLING 6.11


本日は遅れて入荷してきました、Tender Co.の”Allotment Shirt Woad Calico”を使ったスタイリングのご紹介です。


SHIRT / TENDER CO. 39,000YEN(EX-TAX)
T-SHIRT / FILMELANGE 17,000YEN(EX-TAX)
SANDALS / LA BOTTE GARDIANE 27,000YEN(EX-TAX)
CAP / FILMELANGE 7,000YEN(EX-TAX)

夏の鉄板、ホワイト×ブルーの組み合わせでスタイリング。

Tender Co. のシャツは着丈が長いのでボタンを開けてコートのようなイメージで合わせてみました。

ノーカラーってとこも着回しの幅が広がりそうです。

合わせているホワイトパンツは私物ですが、「STORY mfg」 というイギリスブランドで来シーズンより当店でも取り扱いをスタートします。
詳しくは入荷後にご紹介しますが、本当に良いブランドなのでお楽しみに!

LA BOTTE GARDIANE のサンダルは在庫残りわずかとなっていますので、気になりましたらお早めに…。


バックスタイルはこんな感じです。


さて、本日メインのこちらのシャツは3色展開でして、
先に入荷しております2色は「前回のBLOG」にてテンダーマニア矢澤がゴリゴリにご紹介しております。
是非ご一読下さい。


遅れて入荷してきましたこちらのWOAD染めのモデルですが、ベースに使用している生地自体は他の2色と同じです。

WOAD染めと聞くとテンダーファンの方ならすでにご存じかもしれませんが、改めて。

ざっくり言うとWOAD染めとはインディゴ染めの一種です。

この染め方は今ではほとんど行われていない古いインディゴの染め方で、すでにイギリスからは姿を消しておりヨーロッパでは南フランスに唯一残るのみです。

そこからデザイナー、ウイリアムが染料を取り寄せ一点一点ハンドディップで染めています。



実物は写真で見るよりもっと雰囲気あります。

手で染めている訳ですから多少のムラ感はありますが、そこもアジですよね!

天然のインディゴは色が染まりにくく一度では染まらないため、5~7回も繰り返し染めているようです。
一度で染まってしまう化学染料とは違い、深みのある綺麗なインディゴに仕上がっています!

大量生産の洋服にはない、手作業で手間をかけて丁寧に作られたまさにスペシャルなアイテムです。

そしてなんと今まで定番ラインナップだったこのWOAD染めが次シーズンより生産休止になってしまいます。

ただでさえ生産数の少ないテンダーのアイテムですので、なくなってしまう前に是非。



MAIDENS SHOP 牧野


【6月臨時休業日のお知らせ】
日頃より当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

この度、6月14日(火)はカタログ撮影のため臨時休業とさせて頂きます。
翌15日(水)より通常営業とさせて頂きますので、お客様には大変ご迷惑おかけいたしますが、
何卒ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

6月13日(月) 通常営業
6月14日(火) 臨時休業
6月15日(水)~ 通常営業

また、臨時休業にともないWEB SHOPの発送は14日は終日お休みさせて頂きます。
13日16時以降の注文につきましては、15日(水)以降に発送となりますので予めご了承ください。
MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.