STYLING 5.20
5/20/2016

STYLING 5.20


こんばんは。

みなさん野毛町ってご存知ですか?

横浜は桜木町から歩くこと5分。

軒並み居酒屋、もはや街一帯がひとつの飲み屋のよう。

そこにはコミュニティーがあって、おいしいお酒が飲めて、おいしい料理が食べれて。

とにかく時間を忘れるくらい素敵な場所です。

桜木町駅の改札を出て左手はみなとみらいにはじまる華やかな男女の世界

いやいや右手はもっと華やかでディープな世界が広がってますよ!

一軒目の立ち飲み屋にて某大手会社に勤めるご年配の方に捕まり、

二軒目に"ホッピー仙人"たるところに連れていってもらったのですが、それはそれは経験したことのないようなディープなお店でして、大人の階段のぼらせていただきました。

誤解をまねくような言い回しですが、健全な飲み屋です。

酒場放浪記でお馴染みの吉田類さんも何度かいらしているようで、とにかく"ホッピー仙人"だけにホッピーがかなりの絶品。

店主さん曰く"マスターではなく仙人と呼べ"と。クセが強いですね。(いい人です)

次の日僕は仕事だったので、この日は4軒ハシゴして帰りました。

終電はしっかり逃しました。

洋服とはまったく関係ないですが、お近くの方、興味のある方は是非!おすすめです!(笑)


それではお待たせ致しました。本日はスタイリングのご紹介です!
(野毛のお話とはまったくリンクしていません笑)

SHIRT / SUN/KAKKE 28,000YEN (EX-TAX)
T-SHIRT / JUNG MAVEN 13,000YEN (EX-TAX)
PANTS / PATRIK ERVELL 40,000YEN (EX-TAX)
SANDALS / BIRKENSTOCK 6,500YEN (EX-TAX)
HAT / BLEU DE PANAME 10,000YEN (EX-TAX)

全身ホワイトでキメッキメのポージング!?

見慣れないからか、似合わないからか、

撮影中は妙にソワソワしてました僕でございます。

ワントーンでコーディネートするときは上下でグラデーションに、メリハリをつけてあげると◎

中に着たJUNG MAVENの太ボーダーのカットソーは生成りがかった色味でホワイトとの相性が抜群。

袖をとおす度に改めて良さを感じてしまうSUN/Kakkeの"TOWER"

前ボタンを開けて羽織として着てもシルエットが秀逸です。

真夏にはJUNG MAVENのタンクトップと重ねてラフに着ましょう!




風。。。


ちなみに今年は個人的にビルケン買いました。

毛嫌っていた過去の自分を悔やみます。否応なしに先発入りです。

ところで、白のワントーンは難しいですね。僕もまだまだ勉強中です。

参考になれば幸いといったところですが、引き続き挑んでいきたいと思います!


MAIDENS SHOP
田中
MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.