NEW ARRIVAL "MOJITO"
3/11/2016

NEW ARRIVAL "MOJITO"

MOJITO 16SS コレクションが入荷致しました。

早速入荷アイテムをご覧下さい。

La Pepica Jacket / 38,000YEN(EX-TAX)


La Pepica Jacket / 38,000YEN(EX-TAX)
 

まずは今シーズン初登場のLA PEPICA JACKETです。

あまりフォーカスされることがない「美食家・ヘミングウェイ」をコンセプトにデザインされています。

「LA PEPICA/ラ・ペピカ」とは、スペインのバレンシアにあるレストランの名前で、ヘミングウェイは、生涯を通しLA PEPICAに足繁く通いこの店のパエリアを絶賛していたそうです。

LA PEPICA JACKEは、ヘミングウェイが足を運んでいた頃の1940年代~50年代後半のコックジャケットをモチーフにデザインされていて釦と留め方で着こなしの変化を楽しめるジャケットとなっています。

リネン100%素材で夏場までサラッと羽織って頂けます。

Daiquri “C” Jacket / 38,000YEN(EX-TAX)


こちらは同型のコットン100%ヘリンボーン素材。

リネンと比べると厚手でしっかりとした生地で着込んでいくとより風合いも良くなっていきそうです。


Gulf Stream Pants Bar.7.0 / 26,000YEN(EX-TAX)


Gulf Stream Pants Bar.7.1 / 26,000YEN(EX-TAX)

Daiquri Pants / 25,000YEN(EX-TAX)


パンツはそれぞれジャケットと同生地の物で、セットアップで着用出来るようになっています。

MOJITO定番の股上の深い2タック入りのテーパードシルエットです。


Clarence Shirt Bar.3.0 / 22,000YEN(EX-TAX)

White×Blue


Blue×Navy
最後は定番のClarence Shirtです。

CLARENCE(クラレンス)とは、ヘミングウェイの父の名前のこと。

ヘミングウェイが2歳の(1901年)とき、父に連れられて鱒釣りに出かけ、この釣りがヘミングウェイにとって、記念すべき初めての釣り体験だったと記録されています。

その記念すべき日にCLARENCEが着ていたシャツに触発されデザインされています。

襟(バンドカラー)、着丈の長さ、前見頃のデザイン(裾あおり留め隠しボタン)、裾のサイドピースなどは1900年初頭のディテールをMOJITOらしくアレンジしており、出来るだけ古着のリメイクに見えないよう全体のサイズバランスとシルエットに拘ってデザインされています。

襟のバンドカラーは、着用時に当時を想わせるクルーネック(立ち上がらないように)に見えるように作られています。

今シーズンは、長繊維で細い高級綿糸を用いた平織の生地を使用し、 ハリとコシが強くアメリカンクラシックな雰囲気なストライプが特徴的な素材です。


今シーズンもMOJITOらしい、デザイン、素材使いのアイテムが揃っております。

是非店頭にてご覧ください。


MAIDENS SHOP 牧野

MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.