NEW ARRIVAL "DE BONNE FACTURE"
3/16/2016

NEW ARRIVAL "DE BONNE FACTURE"

本日は今シーズンより新しく取り扱いを始めるブランド「DE BONNE FACTURE (デボンファクチュール)」のご紹介です。

【DE BONNE FACTURE】
パリ出身の女性デザイナー、デボラ・ニューバーグが2013年よりスタートしたフランスブランド。
〈エルメス〉にてプロダクトマネージャーを務めた経験から、アトリエの生産者たちを世間に紹介したいという思いを抱き、一年間掛けてフランス国内で家族経営している小規模ながら高い技術を持つ工房を巡り、モノ作りをスタート。
パーツや細かな仕立てまでとことん拘り、クラフトマンシップを大切にしたトラディショナルなカジュアルウェアを製作。


まずは入荷商品をご覧ください。
RAINCOAT / 100,000YEN(EX-TAX)






ROUND COLLAR KNIT(BLUE GREY) / 40,000YEN(EX-TAX)
ROUND COLLAR KNIT(NAVY) / 40,000YEN(EX-TAX)



ESSENTIAL SHIRT(ECRU) / 33,000YEN(EX-TAX)
ESSENTIAL SHIRT(BLUE STRIPE) / 33,000YEN(EX-TAX)



CARROT TROUSERS / 37,000YEN(EX-TAX)



60MM FREE TIE / 17,000YEN(EX-TAX)



以上が今シーズンの入荷アイテムになります。

どのアイテムからも、仕立て、素材やパーツの質の良さ、そしてクラフトマンシップが感じられます。
コート、シャツ、パンツに使われるボタンは全てフランスの1950年代から続く工房にて作られる水牛のホーンボタンが使用されており、それぞれのアイテム毎に最適な工房を選び、作られています。

そして一番の拘りが感じられるポイントはブランドタグに製造工場の名前が記載されている点で、アイテムの生産背景にまで目を向けることができます。


1月のニューヨーク出張の際にデザイナーのデボラさんにお会いしましたが、とても気さくで優しい方でした。カメラを向けるとピースまで!

しかしアイテムの説明に入ると細かな仕立てや生産背景、それぞれアイテムのエピソードなどを熱心に語って頂き、洋服づくりに対する真っ直ぐで熱い想いを垣間見ることが出来ました。

DE BONNE FACTUREのアイテムは、一見シンプルですが実際に見て、触ると分かる素材や仕立ての良さ、そして女性デザイナーならではの穏やかさが感じられる洋服です。

是非一度ご覧頂き、袖を通して頂ければと思います。


MAIDENS SHOP 牧野
MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.