NEW ARRIVAL -221Village “VISBY2”-
10/17/2015

NEW ARRIVAL -221Village “VISBY2”-

先週の日曜日に友人の結婚式に行ってきました。

高校時代から現在も付き合いのあり、とても仲の良い友人ということで、友人代表のスピーチ&二次会の幹事をやらせて頂きました。

こう見えても人前でスピーチしたり、プレゼン的なことをするのは得意な方でして、前日までは余裕ぶっこいていたのですが、いざ本番が近づくと手と足の震え、吐き気、めまいに襲われまして、今の会社の面接の数倍緊張致しました。

手をブルブル震わせながら、どうにか終盤まで完璧に話すことが出来たのですが、最後おめでとうございますと言うところを、ありがとうございますと言ってしまいました。

焦りました。久々に。
挙動不審になってしまいました。
あ、すいません間違えました(ニッコリ)!と持ち前の茶目っ気で最悪の事態は回避しましたが、やはりいくつになっても緊張ってのはするものですね。
日々の生活ももうちょっと緊張感を持って生きて行こうと思います。

さて、寒くなってまいりました。
アウター着ている方もちらほらみかけますね。マフラーはまだでしょうか。
あっという間に冬ですね。ついこの前まで暑い暑い言ってた気がしますが、1年はあっという間です。

去年もこれ最高に素晴らしいと思い個人的にも購入した221Villageの商品が今年はさらにパワーアップして登場。
さらに今シーズンはアウターに加え、小物も入荷しております。
本日は221Villageの新作の中からコートをまずはご紹介です。

VISBY2 68,000YEN(EX-TAX) 


北欧、スウェーデンのバルト海にに浮く島、別名“バラと廃墟の島”と呼ばれるGotland島に生息する羊、Gotland Sheepのウールを使用したチェスターコート。

Gotland Sheepのブランケットを解体しコートに仕立てたまさに着るブランケット。
ブラケットのフリンジをそのままデザインに生かしている辺りも素敵です。







今回すごいのはなんとこちらリバーシブルで着用できてしまうのです。





裏っかえすとグレーのコットン地が表に。

ラペル部分に見えるブランケット地と、裾からちらっと見えるフリンジがチラリズムということでしょうか。シンプルな雰囲気ながらもちょっと遊びが利いてる感じで最高です。

牧野はこんな感じで合せました。

COAT / 221VILLAGE 68,000YEN(EX-TAX)
HAT / UNIVERSAL WORKS. 8,000YEN(EX-TAX)
KNIT / ANDERSEN-ANDERSEN 42,000YEN(EX-TAX)
PANTS / SUN/KAKKE 32,000YEN(EX-TAX)
SHOES / PARABOOT 65,000YEN(EX-TAX)



同じコーディネートなんですが、裏と表でだいぶ雰囲気変わりますね。
これは即1軍の戦力です。

ちなみにGotland Sheepの非常に軽く暖かいことで有名でした、もちろんこちらも軽量なのにとっても暖かい。
素敵です。

是非とも店頭でお試しください。おまちしております。

MAIDENS SHOP
平沢






MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.