CURRY BLOG 6.9
6/09/2015

CURRY BLOG 6.9

先日仲良くさせて頂いているお取引先の方から、カレーのことBLOGで書いてないよね。と言われまして、そういや書いてないなって思い最後に書いたのいつかなと調べたら昨年の11月でした。

これだけ間が空いてると、最近当店のBLOGを見始めた方は、何言ってんだこいつって思うかもしれませんが、私平沢無類のカレー好きでして、多い時は週2でカレーの食べ歩きに行くほどでした。一時期お店の商品紹介はそっちのけで、カレーのことばかりBLOGで書いていた時期がありまして、一部の方からご好評頂いておりましたが、社内から仕事しろ!と言われて少し自粛していました。

お店の移転なんかもあり、ここ最近は昔ほど行けてないのですが、いけない分自分でカレーを作ることにはまりだしております。

カレーを嫌いになんてなれない。たとえカレーが僕を嫌いでも!
何言ってるのか良くわかりませんが、そのくらいカレーが好きです。

さて、関東も梅雨入りしたわけですが、当店は梅雨の晴れ間ならぬ入荷の狭間でございます。定番品の再入荷などもありますが、最近のBLOGが若干のっぺりしてきたので、本日はもう前置きでカレーのこと書いちゃってるんでお分かりだと思いますがカレーの話です。

しかも本日は、どこのカレー食べてきました。ではなく、自分で作ったカレーのレシピの紹介という新しい試みです。

-改革なくして成長なし-

聖域なき構造改革、カレー好き=食べ歩きという固定観念とはおさらばし、一歩先行くカレー好きへの新たなるスタート。新しい自分デビュー。


用意するもの(4皿分)
鶏胸肉 2枚
カレー粉 大さじ2(下味用)
カレー粉 大さじ2(仕上げ用)
*どちらも粉末のやつで
ヨーグルト(無糖) 200g
バター 50gくらい
玉ねぎ 2個
しょうが(すりおろし) 大さじ1
にんにく(すりおろし) 1個分くらい
水 200cc
トマト缶 1缶
牛乳 100cc
塩 小さじ1

鶏胸肉の皮を剥いでヨーグルトとカレー粉を合わせたものに2時間くらい冷蔵庫で寝かします。タッパーでもいいですけど、ビニール袋にヨーグルトとカレー粉を入れその中に肉を投入しまぜまぜするのがおススメ。味がまんべんなく付きますし、洗い物が減ります。
あと、最低でも1時間はつけて下さい。これ大事です。

熱したフライパンにバターと玉ねぎを入れてあめ色になるまで炒めましょう。

玉ねぎがあめ色になったら摩りおろしたにんにくとしょうがを加えて香りが出るまでさらに炒める。

香りが出たら水とトマト缶を加えて沸騰したらアクを取りましょう。
酸味が強いトマト缶を使うと、酸っぱさが際立ってしまうので、沸騰するまで煮込んで少し酸っぱいなと感じたらさらに煮込んで水で調節して下さい。
トマト缶を入れるまえに手でつぶしながら種をとるのも良いかもしれません。

20分くらい弱火で煮込んだらカレー粉(仕上げ用)を投入してさらに煮込む

最後に牛乳と塩を加えて味を調えれば完成です。




完璧です。これで作ってまずかったら言って下さい。謝罪します。

牛乳のところは生クリームでもいいと思います。たぶんさらにまろやかになると思います。
ここ半年の間に急に自炊にはまりだしたド素人の私でも美味しくつくれたので、一般的な味覚のお持ちの方でしたら間違いなくおいしくできます。
むしろクックパッドみてもらったらもっと美味しそうなのあると思うので、クックパッドを見て下さい。

やっぱり夏はカレーですね。
皆様是非お試しください!

感想もお待ちしております。
*明日は普通に書きます

MAIDENS SHOP
平沢


MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.