FEATURE -JILL PLATNER-
4/24/2015

FEATURE -JILL PLATNER-

装身具(アクセサリー)

装身具は、外敵から身を守る目的で、魔力があるとされる物を常時身につけたのが始まりであり、装身目的ではなく呪術的な意味合いを持っていた。
支配者階級が出現すると自分の権勢、身分の高さを他者に示す目的で身につけた。
宗教が発展すると神とのつながりを目的として十字架など宗教的なシンボルを身につけるようになる。
さらに社会が裕福になると一般階級の人間も身につけるようになり、やがては本来の目的ではなく純粋に美しさを目的とした物に変化した。

Wikipediaより

現在、アクセサリーは身を飾るモノとしての意味合いが強く、ファッションの一部という感覚で皆さんも考えていると思います。

もちろん、僕個人としてもそのような感覚でアクセサリーを身に付けていました。

ただ、歴史を紐解くと、上で記載したようにお守りや信仰の意味があり、時代が変わった今もその文化は残っています。

数年前、買付でNYに訪れた際に、SOHOのブロードウェイから一本入った路地にある店に、何か吸い込まれるように入って行った僕は、美しいアートピースのようでありながら、力強く神秘的な輝きを放つ“装身具”に目を奪われ、特に欲しているわけではなかったブレスレットを、気付けば購入していたのを今でも覚えています。

それから数年、NYに行った際には必ずそのお店に行っています。
そして2月の移転リニューアルをきっかけに、ついに当店でも取り扱いをスタートすることになりました。

-JILL PLATNER-
JILL PLATNERのジュエリーには、自然界への深い愛情と敬意の念が込められています。
シルバーとゴールドを使い表現されるデザインは、シンプルでオーガニックなフォルムながらモダンさを併せ持っています。
そしてそれは時代を超越して愛着を持てるデザインです。
サーファーの彼女がシルバーやゴールドを纏め上げる編み紐の素材として目を付けたのはゴアテックスで知られるゴア社の特殊縫製糸「tenara sewing thread」。
それは耐久性に富む上に速乾性に優れているので、身に付けたまま海に潜り、シャワーを浴び、常にジュエリーと一緒に生活することが出来ます。
NYのSOHOの外れにあるアトリエで全てハンドメイドで作られるJILLのジュエリーコレクション、そのどれもに手仕事の温もりを感じ取れます。


Desgner Profile / JILL PLATNER
1990年代前半、NYを拠点にデザイン活動を開始。
その後シルバー/ゴールドのジュエリーデザインと彫刻を中心に活動。
彼女は言う、「ジュエリーを作ることで、言葉では表現出来ない自分の中の感覚や思いを表現することができる」と。
現役のサーファーでもあるジルは、彼女を取り巻く自然や海に共感・共鳴し、そこから得た発想でジュエリーを創る。
生みだされるコレクションはオーガニックであると同時にコンテンポラリーなデザインで、都会で生活しながらもサーフィンを愛するジルらしいユニークさを備えています。
コレクションの一番の特徴はtenara sewing threadとシルバーのコンビネーション。
それは、ライフワークであるサーフィンの時でも肌身離さず身に付けることが出来るという理由から生まれたもの。そして、新作を発表する前には必ずジル自身そのサンプルを身に付けて海に入り、耐久性のテストを経て商品化するというクオリティーへのこだわりも付け加えなくてはなりません。




女性ならではの繊細さ、自然との調和、そしてシルバーの持つ力強さ。
すべてが一体となった彼女の作品は唯一無二の存在です。

それではここからは現在店頭で展開中の商品をご紹介します。

cricket necklace 2 / 42,00YEN(EX-TAX)

(L) wafer rings (set of 7) / 38,000YEN(EX-TAX)
(R) wavy stack (set of 3) / 39,000YEN(EX-TAX)

jp clasp bracelet / 25,000YEN(EX-TAX)

(L) pirate eye / 28,000YEN(EX-TAX)
 (R) ember / 36,000YEN(EX-TAX)

(L) pinewheel / 85,000YEN(EX-TAX)
(R) gloriosa / 78,000YEN(EX-TAX)
(L) pomegranate seed / 106,000YEN(EX-TAX)
(R) ricochet / 120,000YEN(EX-TAX)
birdbone bracelet / 120,000YEN(EX-TAX)

2月より取り扱いをスタートし、しっかりとご紹介するのは今回が最初なのですが、ありがたいことにすでに半数近くが売れてしまい、現在ご用意のある商品は上の写真の商品のみとなりますが、6月にネックレス、アンクレット等が再入荷する予定です。

ジルの商品はすべてサイズがあり、店頭では一部のサイズのみの展開となりますが、ハンドメイドのため展開商品でサイズが合わない場合はサイズ変更の個人オーダーも可能です。
個人オーダーの際はご注文から約2ヵ月~3か月でのお渡しとなります。

また、個人オーダーはサイズ変更だけでなく、展開商品以外の商品の受注も受け付けています。
店頭ではすべての商品のカタログをご用意しておりますので、ご興味のある方は店頭スタッフまでお問い合わせ下さい。


初めて僕がジルのアクセサリーに出会って数年が経ちますが、少しずつ集めていき、現在は3点所有しています。


すべて私物です。

僕も基本的にお風呂も寝るときもつけたままです。
一番長くつけているもので3年ほどですが、コード部分のダメージ、シルバーの黒ずみなどは一切なく綺麗な状態です。



ブランド紹介でも書いていますが、ジルのアクセサリーのほとんどにはゴア社の特殊縫製糸「tenara sewing thread」が使用されています。(編込んである糸の部分)

耐久性、防水性に優れたこの特殊縫製糸は普通に身に付けている分には切れることはほとんどありません。
万が一切れた場合も修理が可能です。



ブレスレット、ネックレス共にはめ込む受けて部分のリングにはジルの刻印が施されています。
非常に細かく繊細なデザインはハンドメイドならでは。


ジルのアクセサリーは1点でも十分に存在感がありますが、重ね付けしても美しく、インディアンジュエリーやレザーのブレスレットとの相性も良いので、お手持ちの他のアクセサリーと合わせて頂くのもおすすめす。

すでに牧野、矢澤両スタッフも僕とともにジルの虜になっております。

画像だけでは伝えられない、美しさと魅力を是非店頭にて体感してください。
必ずあなたの一生の相棒になることをお約束します。


平沢


MAIDEN COMPANY Ltd. Powered by Blogger.